あの日の一枚

新しい連載を開始しました。題して「あの日の一枚」です。 会社にあった古い写真の中から私が適当に選んだ一枚について、 社長の矢花がとはずがたり的にお話しをいたします。

大正池

先月の爆発する焼岳に引き続き、同じく昭和10年代の晩秋の大正池
写真は色が褪せて、セピア風に。厳しい冬が迫りつつある中、 風が止んだ束の間の光景。