「サルトリイバラ」


サルトリイバラという蔓草(野草)です。イラストは芽吹いて間もない頃(3月頃)に描きました。
成長したつるの茎には硬くて鋭い棘があります(このイラストの時期に棘はなかったと思います)。
棘は刺さるとかなり痛いです。
猿を捕るのに使えるという ところから名前が付いたという説があるようです。
- Y. Nagata -

無断転載を禁じます。