「本を開けば言葉の庭」


本にはそれぞれ言葉が書かれていてその言葉の一つ一つが読者の知識や想像力の種であるような気がします。
心に浸透したその種が読み手の解釈や想像力で人それぞれの花や草木に成長し、
読んだ本の数だけ成長してその人だけの庭になっていく、
そんなイメージで今回のイラストを描きました。
- 咲久亜 -

無断転載を禁じます。