本連載では、山岳写真家のYoshihide Hiranoさんが撮影した美しい山の写真を紹介していきます。 Hiranoさんがフィルムに焼き付けた美しい山々の姿をお楽しみください!

槍ヶ岳の勇姿

タイトル:槍ヶ岳の勇姿
撮影地:北アルプス 燕岳稜線
撮影月:4月下旬
「アルプス一万尺、小槍の上でアルペン踊りを踊りましょ」という歌はご存じの方が多いと思いますが、
「小槍」というのは槍ヶ岳山頂の北東にある小ピークのことです。
この写真の中央奥に槍ヶ岳山頂が見えますが、その山頂の右斜面にある2つの小ピークのうちの右が小槍です。
ここへ登るにはロッククライミングの技術が必要なので、小槍の上でアルペン踊りを踊るのは容易ではありません。
それでもチャレンジした人の動画がYouTubeにいくつかあるので興味のある方はご覧ください。
小槍の標高は3030mなのでちょうど一万尺になります。
 この写真の撮影地の燕岳(2763m)へは、中房温泉登山口から4時間~5時間の登行となります。
今年は残雪が少ないようですが、それでも今の時期は雪上を歩くことになるのでアイゼンが必要です。
登山口で雨天の場合、濡れたレインウェアが山上で凍って低体温症になる可能性があるので天候には十分注意しましょう。