本連載では、山岳写真家のYoshihide Hiranoさんが撮影した美しい山の写真を紹介していきます。 Hiranoさんがフィルムに焼き付けた美しい山々の姿をお楽しみください!


春霞

タイトル:春霞
撮影地:北アルプス 燕岳稜線
撮影月:4月下旬
少し霞んだ空気感が春山という感じの作品です。
鮮明な景色ではありませんが、前景の岩と中景の稜線の岩と槍ヶ岳の山頂の並びがアクセントになり、
ボヤっとした後景に少しだけ緊張感を与えています。
4月下旬でも夜間は氷点下になる燕岳ですが、
昼間は気温も上がり、春の空気に満ちています。
いい季節です。
燕岳(2763m)へは中房温泉登山口から登り、
稜線上にある燕山荘へ残雪期は5時間くらいかかります。
燕山荘は今年は4月下旬から営業を開始するようです。
詳しくは燕山荘のホームページをご覧ください。

【Yoshihide Hirano氏プロフィール】
登山歴30年、山岳写真歴20年
使用カメラ:ペンタックス67Ⅱ
最近の主な撮影山域:南アルプス、八ヶ岳
日本山岳写真協会会員
磐田市在住