本連載では、山岳写真家のYoshihide Hiranoさんが撮影した美しい山の写真を紹介していきます。 Hiranoさんがフィルムに焼き付けた美しい山々の姿をお楽しみください!


早春の香り

タイトル:早春の香り
撮影地:北アルプス 燕岳稜線
撮影月:5月上旬
5月になると雪解けも進み、葉を落とした木々も芽吹きの準備を始めます。
冬のきりっとした空気から少し柔らかな爽やかな空気に変化してきます。
写真から香りは出ませんが、早春の写真を見ていると春山の淡い緑の草の香りやハイマツの青い香りが 漂ってくるような感覚になります。
強い生命の力を感じる季節です。
燕岳(2763m)へは中房温泉登山口から登り、稜線上にある燕山荘へ残雪期は5時間くらいかかります。
北アルプスの山小屋はコロナ感染対策を十分におこなって営業を開始しているようです。
詳しくは燕山荘のホームページをご覧ください。

【Yoshihide Hirano氏プロフィール】
登山歴30年、山岳写真歴20年
使用カメラ:ペンタックス67Ⅱ
最近の主な撮影山域:南アルプス、八ヶ岳
日本山岳写真協会会員
磐田市在住