本連載では、山岳写真家のYoshihide Hiranoさんが撮影した美しい山の写真を紹介していきます。 Hiranoさんがフィルムに焼き付けた美しい山々の姿をお楽しみください!

仙丈小屋と仙丈ヶ岳

タイトル:仙丈小屋と仙丈ヶ岳
撮影地:南アルプス 仙丈ヶ岳馬の背
撮影月:9月下旬
仙丈ヶ岳には数回登っていますが、馬の背を登るルートが一番好きです。
馬の背は紅葉が美しいところで、9月下旬から10月上旬は華やかな山の景色を眺めながら登ることができます。
この写真では左側上方に仙丈小屋があり、
その右側のピーク(写真の中央上部)が仙丈ヶ岳山頂で山頂付近に朝日が当たり明るくなっています。
定番の構図ですが、雄大な山の情景が感じられます。
馬の背の紅葉はいつかこの連載で紹介したいと思います。
 仙丈ヶ岳(3033m)には「藪沢カール」「大仙丈沢カール」「小仙丈沢カール」という3つのカールがあり、
仙丈小屋は藪沢カールに建てられています。
仙丈小屋の標高は2900mくらいです。
仙丈ヶ岳へは、林道南アルプス線を専用バスで北沢峠まで入り、
北沢峠から山頂までは4時間程登ります。
日帰りで登山する人も多く、休日は数百人の登山者でにぎわいます。