本連載では、山岳写真家のYoshihide Hiranoさんが撮影した美しい山の写真を紹介していきます。 Hiranoさんがフィルムに焼き付けた美しい山々の姿をお楽しみください!


タイトル:雨上がりの山並み
撮影地:北アルプス 樅沢岳山頂
撮影月:7月下旬
三伏峠小屋を出発するときは雨模様でしたが烏帽子岳山頂に近づくにつれて雲が薄く双六小屋に宿泊した翌日は朝から雨。
予定の行動は中止して連泊を決めて小屋でのんびりしていたのですが、午後2時すぎから雨が上がり、急速に天候が回復していきま した。
急いで樅沢岳へ登ると、雲がみるみる切れて行き、槍ヶ岳が姿を現しました。
雲が流れていく動きを感じる作品になりました。
予定より長い山行になりましたが充実した時間でした。
双六小屋(2,600m)へは新穂高温泉の登山者用駐車場から約8時間の登りになります。
途中にわさび平小屋、鏡平山荘があるので途中宿泊しながらゆっくり山行を楽しむのが良いと思います。
樅沢岳(2,755m)は双六小屋から約40分で登れて、槍ヶ岳(3,180m)と穂高連山が見渡せる展望が魅力です。
また双六小屋から約2時間で双六岳山頂(2,860m)へ登ると、広々した山頂と槍ヶ岳の展望が抜群です。

【Yoshihide Hirano氏プロフィール】
登山歴30年、山岳写真歴20年
使用カメラ:ペンタックス67Ⅱ
最近の主な撮影山域:南アルプス、八ヶ岳
日本山岳写真協会会員
磐田市在住