本連載では、山岳写真家のYoshihide Hiranoさんが撮影した美しい山の写真を紹介していきます。 Hiranoさんがフィルムに焼き付けた美しい山々の姿をお楽しみください!


タイトル:北岳の勇姿
撮影地:南アルプス 薬師岳山頂付近
撮影月:9月中旬
中央奥の高い山が日本で2番目に高い北岳(3,193m)です。
北岳は見る方向によって形が変わって見えますが、この方向から見る北岳が一番良い形だと思います。
左右に稜線を広げ、3,000m級の山並みの主役に鎮座しています。
撮影地の薬師岳から見ても北岳は高いなあと思います。
朝の斜光に照らされて花崗岩のモニュメントがいつものように見つめているような感じ。
 薬師岳(2,780m)へは、南アルプス市の夜叉神峠登山口から入山して約7時間30分くらいかかります。
途中に南御室小屋、薬師岳小屋があり、山小屋に泊まりながらのんびりと登山するのがおすすめです。
山頂から眺める北岳、間ノ岳、農鳥岳、仙丈岳などの山並みはすばらしいです。

【Yoshihide Hirano氏プロフィール】
登山歴30年、山岳写真歴20年
使用カメラ:ペンタックス67Ⅱ
最近の主な撮影山域:南アルプス、八ヶ岳
日本山岳写真協会会員
磐田市在住